« 石原知事が東京の景観嘆く | トップページ | 桧の北限~八溝山系探訪~ »

不良施工のリフォーム工事

友人の弁護士からの依頼でリフォーム工事の不良施工の調査を行ってきました。工事会社は中堅の会社。不具合は下に列記しておきましたが、丁寧な工事をしていれば防げた程度のものばかり。工事会社のレベルが良く解ります。
これ以外にも設備機器設置後の掃除が荒くて汚れていたのをTOTOのアフターサービスで対応して処理しています。割と名前の通っている会社で選んでもこういう結果です。
最近は業者選びのサイトもあるのでそういうシステムを活用するのが自衛策でしょうか。
例えば→http://www.homepro.co.jp/

不具合箇所
・ユニットバス壁部材取り付け不良によってパネルがゆがんでいる。
・ユニットバス排水配管不良により排水トラップが溢れる。
・洗面室洗濯機置き場左下部分にクロス貼る際にできたと思われる破れ。
・洗面室壁クロス下地処理不良によりクロスが綺麗に貼れていない。
・洗面室巾木塗装仕上げ不良(下地不良によるざらつきがある)。
・洗面室ドア枠に塗装の剥がれ工事によると思われる傷。
・洗面室ドア付き戸あたりのゴムが黒の為、ドア枠にゴムの跡が残る。
・トイレ巾木塗装仕上げ不良(下地不良によるざらつきがある)。
・トイレドア枠に塗装の剥がれ工事によると思われる傷。

|

« 石原知事が東京の景観嘆く | トップページ | 桧の北限~八溝山系探訪~ »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19380/17153236

この記事へのトラックバック一覧です: 不良施工のリフォーム工事:

« 石原知事が東京の景観嘆く | トップページ | 桧の北限~八溝山系探訪~ »