« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の3件の記事

十条まちづくり基金という愚策

まちづくりの即戦力として当選した某議員が議会に十条のまちづくりを推進するため十条まちづくり基金を提言したそうです。この方まちづくり以前に行政ってものを解ってないですね。どういう政策を提言すればお互い協同がはかれるか解っていない。

北区におけるまちづくりで十条限定のまちづくり基金は作れないです。十条はご存じの通り防災に弱いまちで東京都と連携をしてまちづくりを進めています。しかし、北区で十条と同じようにまちづくりを進めている地区は志茂と西ヶ原があります。この二地区をさしおいて十条だけにまちづくり基金を作るのは行政のあり方として不公平です。最低限志茂と西ヶ原を含めて三地区で基金を提言するべきです。

さらに、北区でまちづくりが必要なのはこの三地区以外もあるので本来は北区まちづくり基金として提言すべきことです。それを十条地区だけで提言してしまう浅はかさは行政に関して無知ですし議員としての力量を疑います。早々に己の間違いに気づき方針を変える事を願います。

また、基金だけで造ればまちづくりの活性化になるかというと微妙でしょう。その基金を何に使うかでまちづくりの活力剤として効果があるか決まります。某議員が何を考えているか詳細が不明ですが。私なら基金を元にコミュニティーバンクの創設を考えます。住民のまちづくり事業を支援する融資を行うシステムの構築です。

利率はほとんどゼロです。用は活動資金を立て替えてくれるシステムです。初動資金が確保できるのでグループホームやまちづくりグループの活動を支援できます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

住宅・都市政策に関する講習会

Rimg0666s


昨日は国と都の住宅都市政策の最新情報を得るため講習会に出席してきました。
この講習会は市・区の行政担当者とまちづくりのコンサルタント対象に行われていて、
国や都の最新の考えを地域に生かす情報交換の場になっています。

国交省からは「200年住宅」の推進の話や「省エネ住宅」の話でした。
都からはオリンピックを目指した東京のまちづくりの話でした。
内容が提言というかイメージの話が多くて、
どう地域に生かすか悩ましいなぁと言うのが感想です。
去年はもっと具体例の話が多く、考える面も多かったですが。
今年はあまり得る物がなかったかなぁ。

特別講演として西村先生のざっくばらんな話が面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十条仲原一丁目防災MAPつくり

01


今日は地元でまちづくりのお仕事。
震災時の街の安全性チェックで町歩き。

先週町会会館に集まっていただきレクチャーでした。
で、今日は町歩きの本番。
道路の幅を測ったり、ブロック塀の高さを測ったり。

十条は路地が多いので、消防車は入れないねぇとか話ながら。
実際昨年この地区で火事があったのですが、
たまたま広い道路に面していたから消しやすかったですが、
ちょっと裏に回り込んだ消防車が動けなくなったり大変でした。

今回の町歩きから街を良くする流れが出来るのを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »