« 伝統構法の会 ご案内 | トップページ | 自然の力を超えることは難しい »

四川省大地震

この規模の地震だと日本の構造基準でも3割は倒壊する恐れがある。
更に低いと思われる中国の基準では持たないですね。
四川省の山側は地震の多発地帯なのに、
それに対応できなかった中国政府の責任は大きい。
死者は10万近く行くのではないか。

データ
発生時刻 2008年5月12日 15時28分ごろ
震源地 中国中部
緯度 北緯31.1度
経度 東経103.5度
深さ 10km
規模 マグニチュード 7.9

|

« 伝統構法の会 ご案内 | トップページ | 自然の力を超えることは難しい »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19380/41190884

この記事へのトラックバック一覧です: 四川省大地震:

« 伝統構法の会 ご案内 | トップページ | 自然の力を超えることは難しい »