« 自然の力を超えることは難しい | トップページ | 建築材料の高騰 »

ツーバイフォー(2X4)の設計

弊社ではローコストや限られた物件でツーバイフォーを行っていましたが、この度良質な材料の高騰から在来工法と工事費が変わらなくなったので、止めることにしました。
元々ツーバイフォーは日本の気候での耐久性に疑問を持ち、構造耐力も釘の保持力だけに頼る脆弱さから積極的に採用していませんでしたが、カナダからの良質な材が高騰してしまい、コスト面のメリットもなくなったので続ける必要性が亡くなりました。コストを抑える場合は在来工法か鉄骨のプレハブで対応していきます。

|

« 自然の力を超えることは難しい | トップページ | 建築材料の高騰 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19380/41275256

この記事へのトラックバック一覧です: ツーバイフォー(2X4)の設計:

« 自然の力を超えることは難しい | トップページ | 建築材料の高騰 »