« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の8件の記事

理想のRC造

昨日配筋検査をして今日コンクリート打ちでした。
天気が持って良かったです。
Rimg2225

今回使っている打込型枠で特徴的な写真を載せます。
普通上澄みが出てくるのですが、この型枠は上澄みが出来ません。
Rimg2228

余分な水分は型枠が吸い込んでいます。
その結果、強度の強いコンクリートが造られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域型伝統構法の公開実大実験

NPO法人伝統構法の会が伝統構法の実大実験を行います。
実験の補助金が国交省から付きまして準備を続けておりました。
11体の試験体を実験します。実験は2月から随時行っていきますが。
2 月28 日(土)・3 月1 日(日)に公開実験の機会を設けましたのでぜひご覧下さい。

国の基準にそぐわない地方の独特の技法は途絶えてしまいます。
今回、岡山県の技法を基本に国の基準から外れたものなど実験し、
基礎データを収集します。後々告示などに反映できればと考えております。
================================
国土交通省・平成20 年度地域木造住宅市場活性化推進事業
地域型伝統構法の公開実大実験
日時:2009 年2 月28 日(土)・3 月1 日(日)午後3 時~5 時
場所:岡山理科大学 総合情報学部建築学科 実験棟
・ 主催 特定非営利活動法人 伝統構法の会
・ 共催 岡山理科大学 総合情報学部 建築学科
・ 定員 50 名(参加費 無料)
*両日とも朝9 時から準備を、午後から実験を始めます。興味のある方はどうぞ見学下さい。
*実験概要及びお申込み・お問合せは裏面をご参照下さい。(二日間両日の見学も歓迎です。)
より詳しくは伝統工法の会 http://www.dento-koho.org/ に掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想のRC造

Rimg2211

順調に現場は進んでいます。断熱打込型枠を使っています。打込型枠はコンクリの余分な水分も取り除きます。コンクリの保護層にもなり耐久性が高い。これを知ると普通の型枠で造りたくないです。コストは外断熱RCより安いです。断熱性能が外断熱と同じです。安くできるのは施工が合理的だから。お薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桧薫るセメント板

製造メーカーからサンプルを頂きました。
木毛セメント板の材料の多くは輸入外材ですが、
これは桧の間伐材を材料としています。
かすかに桧の香りもします。
Rimg2198
表に出ない下地材ですが、
使っていくのが大事ですね。
http://www.takemura.co.jp/seihin/hinoki.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樹脂製サッシ防火性能を偽装

また、建材の偽装が出ました。
今度は樹脂製サッシです。検査時に樹脂の厚さを厚くしたり
遮熱材をつけたり不正を行って防火性能を上げていたとのこと。
メーカーはエクセルシャノン、三協立山アルミ、新日軽、PSJ、H.R.D.SINGAPOREの5社です。
これら関係会社は「偽装を談合」した上で、不正な試験体を製作しました。
今後改修工事など対策がどう進むか、関係会社は誠意のある対応を望みます。

樹脂製サッシで大臣認定を不正取得、サッシメーカー5社
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20090109/529489/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日の現場

今年始めて現場へ抜き打ちで行ってきました。
年末からの休みに事故もなく仕事が捗っています。
こう物騒だと現場の事故が気になります。
竣工まで何事もなく進んで欲しいです。
Rimg2181


| | コメント (0) | トラックバック (0)

築8年で構造がボロボロ

詳細は日経のホームページを参照してください。
写真もある丁寧な現場レポートです。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20080919/526356/

2X4の高気密高断熱輸入住宅で新築するも8年で構造合板・2X4の柱がぼろぼろ・・・。
防水下地の施工不良からの雨漏りとその湿気から一気に腐朽したようです。
断熱材がグラスウールでしょう、壁内の湿気が抜けきらず痛みが早まったかもしれません。
雨仕舞いの重要さを再認識しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

年明け始めての投稿ですね。今年もよろしくお願いします。
三が日は良い日和で今年の先行きも明るいかな。

元旦は実家に入ってきました。
親も年を取ったのでお節をこっちで用意して、
お重に詰めて持って行きました。
1041030815_44

うちはお節を出来るだけ作っています。
買うのは蒲鉾や伊達巻き、ニシンの昆布巻きとか。
きんとん、煮物、膾、海老など頑張って作っています。
簡単な料理テキストもあるのでぜひ挑戦してください。
具沢山の煮物は私が担当です。

二日は自宅でのんびり。
氏神様に初詣に行ってきました。
お汁粉の出店が楽しみなんです。
合わせて王子稲荷さんも詣でて、
重軽石もやってきました。
ちょっと重かったです。
今年は苦労しそう(^-^;。

三日は妻実家にて酒宴。
とびきりのお酒とお料理に舌鼓。
年々お酒の揃い様が拘りのものに(^-^
今から来年が楽しみです。

今日は三が日の疲れを癒すためのんびり。
明日から仕事に備えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »