« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の1件の記事

倒壊しない伝統構法

筑波の建築研究所での伝統的構法の実験に行ってきました。
この実験は昨年で行われた振動実験の試験体と同じ木組みで実験で、つまり伝統構法から土壁が無くなった物での実験です。

1261549918_197

今回の実験と昨年の実験を比較検討することで伝統構法での土壁の強度・木組みの強度を想定することができます。その検討から伝統的構法の設計法の構造計算に役立てるのがねらいです。

木組みの試験体に油圧で横方向の力を掛けて無理矢理引き曲げます。木組みの形が変形するのに使った力がこの木組みの強さになります。

こういう実験を体験する度に今まで建てた伝統構法の家がどれだけ丈夫か実感できます。今回の実験でもこれだけ変形しても倒壊しない粘り強さを実感できました。そして、実験をみる度に、より安全にするヒントが浮かびます。
そのヒントを次の設計に生かしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »