« 建築確認運用改善の講習会 | トップページ | 製材所見学 那須 益子林業 »

植林体験~八溝山系~那須

日曜日は那須の林産地にて植林を体験してきました。
この冬伐採し葉枯らししている様子も見てきました。

行ってきた八溝山系は北関東有数の杉・檜の産地です。
Rimg1006

植林する場所はまぁなだらかな斜面
初心者用ですね。怪我されちゃ大変です。
Rimg0982
喜寿の大ベテランに植え方を教わり、
二本のノルマをせっせと植えています。
Rimg0985
Rimg0987
無事植えたあとは更に奥へ20分ほど歩いて、
搬出前の材木を見に行きます。
伐採してその場に葉を付けたままおいておくのを
「葉枯らし」と言います。葉を付けたままおいておくと、
葉の蒸散作用で自然とゆっくり乾燥させることが出来ます。
Rimg0994
伐採時の杉はだいたい含水率が150%重さ300KG程度
切ってすぐ搬出は重くて大変です。
そこで葉枯らしさせて70~80%まで含水率を落とします。
重さで150Kg、おおむね半分ですね。
Rimg0999_2
これを昔は馬で引いて川で筏組んで里に持っていていました。
いまは重機で引っ張ってトラックで運んでいます。

重機とトラックなら一本300Kgでも運べたので、
いわゆるグリーン材(生材)がはびこったり、
生材を里に下ろして高温乾燥していました。

ここはこだわって葉枯らしをしています。
葉枯らしだと材木のつやが良いんです。
木を生かす設計屋としてはこういう材は嬉しいです。

さて、植林と見学を終えてお昼は取れたての山菜でした。
Rimg1007
ごちそうさまでした。そして、製材所の見学に続きます。

|

« 建築確認運用改善の講習会 | トップページ | 製材所見学 那須 益子林業 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19380/48200239

この記事へのトラックバック一覧です: 植林体験~八溝山系~那須:

« 建築確認運用改善の講習会 | トップページ | 製材所見学 那須 益子林業 »