« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の8件の記事

岐阜県多治見 第10回未来をのぞく住宅展にパネル出展

この週末、岐阜県多治見での建築家住宅作品展にパネル展示されてます。
会場は岐阜県多治見市 セラミックパーク MINOです。11:00~18:00 入場無料。

続きを読む "岐阜県多治見 第10回未来をのぞく住宅展にパネル出展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基準法見直し傍聴

建築基準法の見直し検討委員会を傍聴してきました。今回適合判定についての議論を行いました。委員には地方行政の方、大阪府と横浜市の担当者が委員会におられるのですが。大阪府の方が自分たちの能力のなさを認め根を上げていたのが大変残念でした。複雑な構造計算は出来ないから適判が必要だという話をされました。そう言う話を聞くと適判以前のルート2の一部及びルート3の確認はでたらめだったのかと疑惑の念を感じてしまいます。収穫は横浜市の方が伝統構法の複雑な構造計算も確認を受け付けますと表明してくださったことです。地方行政の質を国民にとって公平にしていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイダ設計も安い訳じゃない

珍しくアイダ設計のチラシが入っていました。で、本体価格だけじゃなくて総額価格も書くようになったんですね。
指導があったのかな?本体価格はちょっと悪質な価格表示と感じていました。さて、総額価格でざっくり坪単価を検証すると、集成材プレカットで建てる相場と同じくらい。特別安い訳じゃないですね。事業性を考えれば妥当なところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統構法新委員会キックオフフォーラム@京都

昨年政権交代後の動きの一つに伝統構法事業の見直しがあります。それをふまえて、来月6月5日に京都にて新しい委員会のフォーラムがあります。
F01

見直された今までの委員会では下ろされた委員長をはじめ伝統構法に詳しくない別の言い方をすると理解をしていない顔ぶれによって変な運営がされていました。

新しい委員会の委員長は伝統構法に長く関わっている鈴木祥之先生へとなりました。そして、四つの委員会の主査の先生方も伝統構法に理解のある顔ぶれとなりました。

F02

ほか、20数名の委員はあまり替わっていないと聞いていますが、伝統構法にとって良い展開が見えてくる運営を期待しています。

「キックオフフォーラム」との名称から参加者を交えて立ち上げようという思いを感じます。私は残念ながら都合付かず、参加できませんが。知り合いが多数参加するので、フォーラムの結果やその後の運営もおって情報を出していけたらと思います。

色々ある政権交代ですが、こういう展開も起きています。交代がなかったというのも問題だったとも思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎断熱・基礎暖房の落とし穴

近年、寒冷地の暖房効果を高めるものとして基礎断熱・基礎暖房利用が増えています。それと比例して基礎断熱・基礎暖房の木造でのシロアリ被害も目立っています。

続きを読む "基礎断熱・基礎暖房の落とし穴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断熱性能と健康

断熱性能の高い家に住み替えるとアトピー性皮膚炎・気管支喘息・かぶれ・冷え性が改善されると調査結果があります。調査は岩前近畿大学准教授が中心となり、この10年程度の間に高断熱の住み替えをされた方にアンケートを取ってデータを纏めています。
公表されている資料のURL→http://www.anjyuken.jp/100-1.html

データから アトピー性皮膚炎があった方、かぶれがあった方は100%の方が改善!気管支炎喘息は97%の方が改善、食物アレルギーが78%改善、手足の冷えが60%が改善と健康状態が大きく改善していることが解ります。

断熱性能を高めるのは省エネだけでなく住む人にとっても大事なことです。建て替え・住み替えのチャンスに断熱を忘れずにチェックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮大工が造る家の現場へ

日曜日は伊勢原の宮大工、内田さんの現場を訪問してきました。
Rimg1073

建て主さんのご厚意により土曜日・日曜日と現場見学会を開催し陣中見舞いに行ってきました。
前回、4月のミーティングの時よりだいぶ進んで、断熱材や外壁の下地など手がけていました。
連休前に雨対策を終えていたそうで、こういう手際の良さはさすがです。
見学の方も結構見えていました。こういう見学会の不思議は、見学者が重なることです。
たいてい、2・3組同時にいらっしゃいます。(^_^;)手が足りなくなったのでちょっとお手伝いしました。
そのままおわるまで、というか、おわってからのお疲れ様の飲み会までおじゃましていました。

後で聞いたら、両日で33組の方が見学されました。
このご縁から一軒でも多く宮大工が造る家が増えることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県野田市の家大工

大工ミーティングも第3弾です。

ちょっと前ですが連休明けに野田の大工さんをご訪問。
今やっている現場で手の込んだ造りを見せて頂きました。
私も幾つか資料を持参して意見・情報交換。
凝った造りは完成したらお見せできるかもしれません。
ちょっとヒントを書いておくと古材を使った造りです。
そして、和室が匠の技を活かした造りです。

今回は午前中から伺って3時間程度でおわりました。
野田の大工さんの腕を生かす仕事を造りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »