« アイダ設計も安い訳じゃない | トップページ | 岐阜県多治見 第10回未来をのぞく住宅展にパネル出展 »

基準法見直し傍聴

建築基準法の見直し検討委員会を傍聴してきました。今回適合判定についての議論を行いました。委員には地方行政の方、大阪府と横浜市の担当者が委員会におられるのですが。大阪府の方が自分たちの能力のなさを認め根を上げていたのが大変残念でした。複雑な構造計算は出来ないから適判が必要だという話をされました。そう言う話を聞くと適判以前のルート2の一部及びルート3の確認はでたらめだったのかと疑惑の念を感じてしまいます。収穫は横浜市の方が伝統構法の複雑な構造計算も確認を受け付けますと表明してくださったことです。地方行政の質を国民にとって公平にしていただきたいと思います。

|

« アイダ設計も安い訳じゃない | トップページ | 岐阜県多治見 第10回未来をのぞく住宅展にパネル出展 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19380/48466924

この記事へのトラックバック一覧です: 基準法見直し傍聴:

« アイダ設計も安い訳じゃない | トップページ | 岐阜県多治見 第10回未来をのぞく住宅展にパネル出展 »