« 基礎断熱・基礎暖房の落とし穴 | トップページ | アイダ設計も安い訳じゃない »

伝統構法新委員会キックオフフォーラム@京都

昨年政権交代後の動きの一つに伝統構法事業の見直しがあります。それをふまえて、来月6月5日に京都にて新しい委員会のフォーラムがあります。
F01

見直された今までの委員会では下ろされた委員長をはじめ伝統構法に詳しくない別の言い方をすると理解をしていない顔ぶれによって変な運営がされていました。

新しい委員会の委員長は伝統構法に長く関わっている鈴木祥之先生へとなりました。そして、四つの委員会の主査の先生方も伝統構法に理解のある顔ぶれとなりました。

F02

ほか、20数名の委員はあまり替わっていないと聞いていますが、伝統構法にとって良い展開が見えてくる運営を期待しています。

「キックオフフォーラム」との名称から参加者を交えて立ち上げようという思いを感じます。私は残念ながら都合付かず、参加できませんが。知り合いが多数参加するので、フォーラムの結果やその後の運営もおって情報を出していけたらと思います。

色々ある政権交代ですが、こういう展開も起きています。交代がなかったというのも問題だったとも思います。


|

« 基礎断熱・基礎暖房の落とし穴 | トップページ | アイダ設計も安い訳じゃない »

伝統構法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19380/48462854

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統構法新委員会キックオフフォーラム@京都:

« 基礎断熱・基礎暖房の落とし穴 | トップページ | アイダ設計も安い訳じゃない »