« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の3件の記事

新月の木

住宅に使う材木に「新月の木」というのがあります。月齢の下弦の月から新月まで一週間の間に伐採した木を伐採した山で倒したまま春までおいて乾燥させ(葉枯らし乾燥といいます)山から下ろしてから使いやすい長さ形に製材をして製材所の置き場に積み上げて天然乾燥させます。伐採をするのは木が眠っている冬の時期11月から2月までの間。理想は11月12月伐採の木です。

続きを読む "新月の木"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニューアル

いつもBLRGを御覧頂きましてありがとうございます。

この度、事務所のホームページを全面的にリニューアル致しました。
リニューアルしたURL→ http://www.syotaku.jp/

今回のリニューアルは見やすく親しみやすいホームページへ改善し、
設計事務所の仕事を解りやすく伝えることを目指しました。

リニューアルしたホームページを御覧頂きまして、
何かの機会に感想等お寄せ頂ければ幸いでございます。

尚、以前からのホームページも下記URLにて継続しております。
http://homepage2.nifty.com/syotaku/

掲載してる情報に合わせてご活用下さい。

                平成23年2月25日         
                一級建築士事務所 匠拓 寺澤秀忠
                http://www.syotaku.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

混構造建築物の適判対象の見直しへ

確認申請の厳格化により適合判定の審査がはじまり実務に多大な影響を及ぼしていました。今回見直しの委員会にて緩和の内容が公表されました。このなかで木造とRC構造を合わせてつかる混構造について床面積の制限を付けながらも適合判定を不要とする方針です。床面積は500平米以下なのでほとんどの住宅については問題なし。共同住宅でもかなり活用できる規模と思います。春過ぎ、6月頃に国交省から正式に通達がでると思います。確認申請に無駄な費用・日数が掛からず設計の自由度が戻ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »