カテゴリー「伝統構法」の30件の記事

振動実験の映像公開されています

兵庫県三木市にあるEディフェンスの3次元振動台にて伝統的構法の実大実験が先週から始まっています。まずは石場立ての柱脚部滑り量の検証を行っています。映像が公開されていますのでどれだけ慎重に比較実験をやっているか紹介します。

実大震動台実験 no.1、no.2 BCJ-L2 Y方向加振 試験体長辺L方向

実大震動台実験 no.1、no.2 BCJ-L2 X方向加振 試験体長辺L方向

実大震動台実験 no.1、no.2 JMA神戸NS Y方向方向加振 試験体短辺S方向

実大震動台実験 no.1、no.2 BCJ-L1 X方向加振 試験体長辺S方向

実大震動台実験 no.1、no.2 BCJ-L2 X方向加振 試験体長辺S方向

実大震動台実験 no.1、no.2 JMA神戸 3方向加振

映像を見て以前の振動実験とは違い科学的にデータを集める実験との印象を持ちました。
今週行われている実験の映像公開も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「棟梁 堂宮大工の世界」展

昨日は竹中工務店東京本社の大工道具館へ「棟梁 堂宮大工の世界」展に行ってきました。本社の1階に無料で見学できる展示スペースがあり、なかなか良い展示を行っています。
Rimg1426
そして、16日はシンポジウム「西岡常一が残したもの」も行われ、それも拝聴してきました。お話しされるのが内弟子の小川三夫棟梁、薬師寺伽藍整備に携わった、建部清哲棟梁、菊地恭二棟梁のお話しです。聞き逃せません(^_^)。 西岡棟梁との出会い、修業時代の思い出話、棟梁の言葉で思いで深いこと、弟子の育て方など、貴重なお話が聞けました。シンポジウムは終わりましたが本社での展示は23日の平日夜18時まで行われています。また札幌・神戸・名古屋と巡回します。
詳しくは「棟梁 堂宮大工の世界」展http://dougukan.jp/toryo/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統構法新委員会キックオフフォーラム@京都

昨年政権交代後の動きの一つに伝統構法事業の見直しがあります。それをふまえて、来月6月5日に京都にて新しい委員会のフォーラムがあります。
F01

見直された今までの委員会では下ろされた委員長をはじめ伝統構法に詳しくない別の言い方をすると理解をしていない顔ぶれによって変な運営がされていました。

新しい委員会の委員長は伝統構法に長く関わっている鈴木祥之先生へとなりました。そして、四つの委員会の主査の先生方も伝統構法に理解のある顔ぶれとなりました。

F02

ほか、20数名の委員はあまり替わっていないと聞いていますが、伝統構法にとって良い展開が見えてくる運営を期待しています。

「キックオフフォーラム」との名称から参加者を交えて立ち上げようという思いを感じます。私は残念ながら都合付かず、参加できませんが。知り合いが多数参加するので、フォーラムの結果やその後の運営もおって情報を出していけたらと思います。

色々ある政権交代ですが、こういう展開も起きています。交代がなかったというのも問題だったとも思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮大工が造る家の現場へ

日曜日は伊勢原の宮大工、内田さんの現場を訪問してきました。
Rimg1073

建て主さんのご厚意により土曜日・日曜日と現場見学会を開催し陣中見舞いに行ってきました。
前回、4月のミーティングの時よりだいぶ進んで、断熱材や外壁の下地など手がけていました。
連休前に雨対策を終えていたそうで、こういう手際の良さはさすがです。
見学の方も結構見えていました。こういう見学会の不思議は、見学者が重なることです。
たいてい、2・3組同時にいらっしゃいます。(^_^;)手が足りなくなったのでちょっとお手伝いしました。
そのままおわるまで、というか、おわってからのお疲れ様の飲み会までおじゃましていました。

後で聞いたら、両日で33組の方が見学されました。
このご縁から一軒でも多く宮大工が造る家が増えることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県野田市の家大工

大工ミーティングも第3弾です。

ちょっと前ですが連休明けに野田の大工さんをご訪問。
今やっている現場で手の込んだ造りを見せて頂きました。
私も幾つか資料を持参して意見・情報交換。
凝った造りは完成したらお見せできるかもしれません。
ちょっとヒントを書いておくと古材を使った造りです。
そして、和室が匠の技を活かした造りです。

今回は午前中から伺って3時間程度でおわりました。
野田の大工さんの腕を生かす仕事を造りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川寒川の数寄屋大工

今日は大工さんとランチミーティング。
色々資料を持ち寄って、お互いの考えていることや情報交換などみっちり4時間!話しました。
今までの経験から考えいることも持ち寄って意見することで解決策や具体案になっていきますね。

個人的に設計屋の独りよがり良い物にならないと考えています。
設計の発想と職人の経験・実績が高度に絡み合って良いもの作りになると思います。
そして、法律の複雑化・性能要求の高度化などにわか知識だと大きな間違いにもなりかねない。
建築は人の一生を支える物なので良い物を作りたい同志の知恵を生かしていきたいです。

2ヶ月に1回ぐらい定期的にこういう場を作ることにしました。
もう何人かの大工ともこういう場を作ろうと考えています。
お互いをよく知っていればいざ仕事の時の頼もしい連携も期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟の工務店にパネル展示

新潟市にある株式会社 栗田工務店に当事務所の作品パネルが展示されました。
新潟市にて伝統構法の家づくり民家再生をお考えでしたら是非栗田工務店にご相談下さい。
当事務所の設計ノウハウと栗田工務店の技術を生かして誠意を持って対応いたします。

株式会社 栗田工務店 http://www.kurita-k.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸の工務店にパネル展示

青森県八戸市にある株式会社田名部組に当事務所の作品パネルが展示してあります。
八戸市にて伝統構法の家づくり民家再生をお考えでしたら是非田名部組にご相談下さい。
当事務所の設計ノウハウと田名部組の技術を生かして誠意を持って対応いたします。

株式会社田名部組
http://www.tanabugumi.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統構法の家づくりを2000万円で

製材設備を持つ工務店との新規事業です。
製材経費・流通コストを抑えて建てることが出来ます。
長期優良住宅の基準に適合できる伝統構法の家づくりです。
省エネ性能も高いのでエコポイントも使えます。

(坪単価65万円~ ※土壁伝統構法75万~)
事業区域:関西圏・中京圏・北陸・信州・東京圏-【新築、民家再生】

事業立ち上げなので当面数に限りがあります。
是非お問い合わせ下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

石場立て振動実験について

さて、参議院の国土交通委員会の結果を見れば、来年度石場立ての試験体にて振動実験が行われるものと思います。となると、早急にどういう試験体にて振動実験を行うのかが議論になるでしょう。私案として「関西型での振動実験」を提案しておきます。実験費用が余裕有れば関東型の実験をしても良いでしょう。

続きを読む "石場立て振動実験について"

| | コメント (2) | トラックバック (0)